最近【ほうぼう】という魚にハマっている大谷です。




今回は、冬が旬の魚【ほうぼう】を求めて、淡路島でサイクリングしてきました。




淡路島へは、高速船で行くのと車で行く2パターンがありますが、
今回は車で向かいました。




姫路から1時間ほどで淡路の津名港に到着。




この辺りです。




淡路島の天気は良好!
冬とは思えない暖かさで絶好のサイクリング日和です。




薄着でも大丈夫ですね。
さぁ、サイクリングスタートです!




津名から洲本までを走る予定で、
海岸線沿いをボチボチ走ります。




漁港がすぐそこに見えるので、新鮮な海の幸が有名な事に納得です。




何より海が綺麗です!
自然の岩礁が道のすぐそばに残っているのは珍しいですね。




南に向かっているので逆光でごめんなさい
m(_ _)m

この道は、クロスバイクなら歩道を走ると気分良く走れそうです。
広い歩道があるので、歩行者の迷惑にならないように走ってくださいね。




途中に絶景ポイントがあります。
向こう岸は大阪です。




素敵な景色でテンションMAXのまま走行。




海の水がとても綺麗なので、
ぜひキョロキョロしながら走ってください。




南国ということで、ヤシの木が生えているのを見たり、




綺麗な砂浜を見たりしながら、




海岸線を10キロほど走ると、




洲本市の洲本城に到着。
洲本城まで行くには、激坂を登らないといません。
もちろん登りません。




綺麗な海と走りやすい道を走れて満足できました。
ここでUターンして車を置いている津名まで戻ります。




本日の走行距離20キロ。
走行時間1時間30分程。
楽しくサイクリングできました!




自転車をしまってから、
本日のメインイベントである【ほうぼう】を求めて南あわじ市に移動しました。




ここで【ほうぼう】が食べられます。
大鳴門橋記念館の中にある
【絶景レストラン うずの丘】




ほうぼう定食




ほうぼうさんアップで。
コリっとしっかりした身で、タイより少し甘みがある魚です。
魚屋さんでは滅多に売っていない魚なので、淡路島に行った時は食べてみるべし!
期間、数量限定。




魚な気分ではない方は、うず潮カレーをどうぞ。
ご飯を淡路島の形にして、淡路の玉ねぎで仕込んだルーを全体に流し込んだカレーです。

どちらも、とても美味しかったです!
ごちそうさまでした。




満腹になった後は、岩屋に移動して温泉に入ってほっこりしました。
【美湯 松帆の郷】
とてもいいお湯ですよ。




温泉を利用するなら、サイクリング時に車を止めておく事も可能です。
山の上にあるので、少し坂道を登らないといけませんが、サイクリストに良心的な温泉です。




今回の、【玉ねぎ島 ほうぼうを食す旅】は、これで終わりです。
姫路から近い淡路島には、絶景やグルメがたくさんあるので、
島のほうぼうをサイクリングできてとても楽しかったです!
皆さんも楽しいサイクリングを淡路島でどうぞ!



大谷。
関連する記事