大谷です。
今回は、岡山県真庭市にある湯原温泉に行ってきました。

湯原温泉は、姫路から1時間半と好立地で、県北と言う事で夏の避暑地として人気です。




夏は涼しい所で走りたい!
と言う事で、車にMTBとクロスバイクを積み込み、湯原温泉へ出発しました。




ちなみに、姫路の気温は36度でした。
走れない程の気温ではありませんが、もう少し涼しいとありがたい。




ゆっくり走って2時間弱で湯原温泉に到着しました。




お昼時点の湯原の気温は31度。
これは心地いい気温です!




気持ちいい空気の中、川沿いを走ります。
水辺はさらに涼しく感じられ、ヒヤッとした風が吹いている所もありました!




川に手を入れると、ものすごく冷たい水でした。
先ほどの冷たい風は、この水のおかげだったんですね。




川沿いを楽しんだ後は、昼ごはんのお店を探索。
温泉郷をウロウロするのは楽しいです。




色々迷った結果、本日の昼ごはんはラーメンです。
湯原の雰囲気にベストマッチなスープで、とても美味しかったです!
ごちそうさまでした。




お腹が満たされた所で、サイクリングの後半戦です。
このダムの上まで行ってみよう!




と言う事で、温泉郷から少し離れた道を登って行きます。
最初は緩い傾斜なので楽々登れますよ。




途中から少し斜度がキツくなりますが、距離が短いので軽いギヤでクルクル走ると楽ちんですよ。




山の中の雰囲気は最高です!
もちろん、ほぼ木陰なので涼しいです。




トンネルが見えたら一安心。
登りはここで終わりです。




トンネルをくぐるとダムはもうすぐそこ。




到着です!
もちろんダムの上まで行けますよ。




ダムの真上からの眺めです。
山の谷間に流れる旭川と湯原温泉郷。
なかなかいい眺めです!
湯原に行ったらダムの上がオススメです。




ダムを満喫した後は、温泉郷へ戻ります。
帰り道は全て下りなので、走力がなくても大丈夫。
下りは楽ちんです!




下界に戻ってきました。
温泉郷をブラブラしながら駐車場まで戻ります。
旅館が建ち並ぶ中心部は良い雰囲気でした。




本日はこれでストップサイクリングです。
走行距離 約8キロ
走行時間 40分位
観光時間 2時間位
スポーツバイクに乗りたての方でも無理せず走れる距離と時間です。




恒例行事。
楽しかったサイクリングの後は、温泉で汗を流してさっぱりしました。

市営の湯本温泉館。
湧出量が 1728リットル/分 と非常に多く、
平成12年にリニューアルしているので、とても綺麗な温泉でした。




夏は暑くて当たり前。
しかし、たまには涼しい気分で走ってみませんか?
そんな時には、この湯原温泉がオススメです!
日中の気温が少し違うだけで快適に走れて、旅行気分も味わえますよ。




お昼にお世話になったラーメン屋のおばちゃん曰く、
夏場でも朝と晩は寒いくらいに感じるらしいので、
泊まりで湯原を満喫するのも良いかもしれませんね。

今回は日帰りでしたが、とても楽しいサイクリングができました。
湯原温泉は、避暑サイクリングにオススメですよ。



大谷。